人気ブログランキング |

のんびり うららかな日記


by uraraka-sun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:治療( 8 )


頭痛、偏頭痛、頭の重い感じ、顎関節症、眼精疲労、顔面神経痛、耳鳴り

首、肩、腕
頚椎ヘルニア、ストレートネック、頚椎症、寝違い、肩こり、五十肩(肩関節周囲炎)、胸郭出口症候群、頸肩腕症候群、腕の痺れ、ムチウチ

背中、腰、骨盤
脊柱側湾症、猫背、椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、坐骨神経痛、背中のこりや痛み、股関節痛、月経に関する諸症状、産後、不妊症


変形性膝関節症、O脚、X脚

その他
慢性的な疲労、自律神経失調症、胃の不調(食欲不振など)、むくみ、手足の冷え

他にもさまざまな症状に対応しておりますので、お気軽にご相談ください^^
by uraraka-sun | 2012-04-17 12:16 | 治療

歪み・ズレの原因

昨日に引き続き更新します^^

今日は、どのような事が原因で歪みやズレが起こるのか についてです。

早速、はじめましょう。

左右どちらか一方の手で荷物を持つ

イスに座るときは足を組む

テレビを見るときに正面で見ていない

テレビを見るとき横になって肘枕をする

一日の中で座っている時間が長い

かかとの高い靴をよく履く

運動不足による筋力の低下

出産

などなど、挙げ始めるときりがないですが基本的には突発的な外力で起こるよりも、日頃の体の使い方や姿勢などの生活習慣によって起こることが多いのです。

また、スポーツをされている方でも左右、または前後の筋肉で偏った使い方をされている場合にも注意が必要です。

人間には基本的に、利き手・利き足・利き目などがあります。

左右で使い方が違うのは当然ですので、歪みやズレを起こさないで生活することは困難です。

体の調子が変だと思ったら、早め早めに手を打ちましょう!

こんな症状の方が骨格矯正を受けられています
by uraraka-sun | 2012-04-17 12:05 | 治療

骨格矯正

気がついたら、またまた1ヶ月以上も更新してませんでした^^;

前回の投稿時はまだ寒かったですが、最近はすっかり暖かくなって、夏がちらちら顔を出し始めましたね!!

待ちに待った季節です^^


話は変わって今日のテーマですが、骨格矯正についてご説明させていただきます。

まずは簡単な図から
a0204981_13532843.jpg


ご覧の通り、脊柱(背骨)は骨盤の上に乗っています。

家に例えると、家の土台・基礎の部分が骨盤に、大黒柱が脊柱に相当します。

では、土台や大黒柱が傾いていたり、崩れている家はどうなるでしょうか。

大問題ですよね^^;

簡単に説明するとその傾いていたり(歪み)、崩れ(ズレ)ている土台(骨盤)や大黒柱(脊柱)を建てなおすのが骨格矯正です

また脊柱の関節(椎間関節)の動きが悪くなって問題が起きている場合にも非常に有効です。

ただ、家と違って人の場合には、ある程度の状態までは自然治癒力や恒常性という機構のおかげで元に戻ります。

しかしながら、痛みや不調を感じたり、違和感が取れないような場合には、外からきっかけ(治療)を与えないと難しいことが多いです。

では どのような事が原因で歪みやズレが起こるのか は また次回ご説明させていただきます^^
by uraraka-sun | 2012-04-16 14:14 | 治療
まだまだ、寒い日が続きますね^^;

夏が待ち遠しい~!



では、早速!

今回は、鍼灸がどんなものにどのくらい効果があるのか? です^^

・食欲不振 100% ・肩こり 95% ・顎関節症 95%

・月経困難症 93.3% ・五十肩92.3% ・頭痛 82.3%

・アトピー性皮膚炎 80% ・腰痛 80%

・高齢者のうつ 78.1% ・逆子 75.4%

・アレルギー性鼻炎 71% ・足の痛み、しびれ 70%

・冷え性 52.2% ・膝痛 40~59%


(明治国際医療大学調べ)

以上のものは代表的なもので、鍼灸が効果的なものはまだまだ沢山ありますので、

この症状 病気には効果あるの?と思われたら お気軽にお聞きください^^

インフルエンザが流行っていますので、しっかり予防して元気に過ごしましょう!!
by uraraka-sun | 2012-02-11 11:36 | 治療

鍼灸とは

気づいたらもう2月!

このブログ放ったらかすにもほどがありますね^^;

気を取り直して まじめに鍼灸についてのお話を。

今回は そもそも鍼灸ってどんなもの?を簡単に説明します^^

鍼灸とは、身体に鍼や灸を使って

皮膚または経絡経穴に刺激を与えることによって、

病気を治す東洋医学の治療法の一つです。

鍼灸治療は「病」に対して直接治療するのではなく、

体調を改善(自律神経の安定・免疫の向上・血流の改善等)させることで自然治癒力を高め、

自らの力で「病」を治癒していく為のお手伝いをする治療法です。


人間の身体は素晴らしいですね‼

次回は、どんなものにどのくらい効果があるのかご紹介いたします^^
by uraraka-sun | 2012-02-09 14:14 | 治療
鍼灸治療には小児に行う治療があります。

子供に鍼を刺すの?? と思われるかもしれませんが、

刺しません^^

a0204981_1348316.jpg


これが使用する鍼です。


では刺さらない鍼でどのように治療するのかというと

この鍼を使って、皮ふをなでたり こすったりする軽い刺激による治療法で、

全く痛くありません!


そんな治療が効くの? と思われるかもしれませんが、

効果は絶大です!!

その効果ですが、簡単に説明すると

・自律神経の作用を高め、内臓の働きを活性化

・発育を促進

・抵抗力を高める
などなど


小児はまだ自律神経の作用も安定していないこともあり、

発育の過程で脳の発達と体の発達のアンバランスが生じて、

いわゆる疳虫(かんのむし)といわれるような症状がおこります。


小児はりは何に効くのか?

上記の疳虫はもちろん、夜尿症や虚弱体質、

小児喘息、アトピー性皮膚炎、風邪、下痢 などなど。


疳虫って何?

疳虫とは、夜泣き、乳吐き、イライラ、奇声、食欲不振、

噛み付き、チック症状などの、いわゆる小児神経症のことです。


こんな時は小児はり!! (疳虫 特有のサイン)

・目の白玉が青い

・鼻の下が赤い

・顔が白い

・髪の毛が立っている

・目を開けて寝る

・表情がこわばっている

・寝つきが悪い

・眉間に青すじ

・食欲がない


小児は周囲の影響を受けやすいものです。

一番身近にいる親の精神的な変化は伝わりますので、

ご自身の体調管理やリラックスの為の時間も大事です。


ご不明な点はお気軽にご相談ください!!
by uraraka-sun | 2011-11-29 14:26 | 治療
今日は坐骨神経痛の患者さん(男性)の治療での話。

今日は、まず標治法といって症状の出ている所の治療の後に、

本治法といって根本的な所、全体の治療をしたのだけれど、

患者さんに驚かれた効果があった。

治療の途中からジワジワと下半身が熱くなってきたとのこと。

というのも、

今回使った骨盤周りのツボや、

下肢のツボの線路(経絡)が下半身を走行している為で、

今回の治療の直接の目的とは違うけれど、

EDや不妊症など、

多くの方々が悩んでいる問題への効果を再確認するものになった。

もちろん、坐骨神経痛の痛みもとれたし、

ご高齢の方だったので、なおさら驚かれていた。


a0204981_2113779.jpg


その後、お昼から中医学の勉強会に出て、

先生方の臨床のお話なども聞けて、

かなり充実した一日になりました^^
by uraraka-sun | 2011-07-03 21:04 | 治療

坐骨神経痛

今日は法事が終わってから、知り合いの治療をしてきた。

長い間、坐骨神経痛がひどくて、歩くのも立ったり座ったりするのも痛いとのこと。

立っているだけで左のお尻からふくらはぎまで、痺れ痛みが出ている。

まず主訴部分を触診などのチェックして、今回は、腰部〜殿部から治療を始めた。

その部分の状態が落ち着いてから、次は脈診、腹診をし、根本的な問題の治療をおこなった。

治療後、痺れ痛み消失していて、驚かれた^^

まだまだ治療が必要な事を説明して治療を終えた。


そして今から、また別の患者さんの治療をさせてもらいにいってきま〜す(^^)
by uraraka-sun | 2011-06-05 15:40 | 治療